FC2ブログ
スポンサードリンク



東大寺

2011.02.25(11:52)
photo:01

来訪日2月3日

東大寺大仏殿(東大寺金堂)

何度来ても圧倒されるスケールの大きさです。
大仏殿も去る事ながら中に入って、まず目に飛び込んでくるのは言わずとしれた御本尊、盧舎那仏、大仏様です。
photo:02

photo:03


この大仏様はお釈迦様が無限の修行をして悟りを開き人々を救うために蓮華蔵世界という「悟りの世界」の教主になられたお姿で実に人間的な仏さまなのだそう。

奈良時代の聖武天皇により造られたのですが、その後の2度の火災により焼け落ちて現存のは江戸時代の再建のものなんですって~あせる

photo:04


堂内にある柱の穴はてなマークにもムスコは入って大喜び音譜

photo:05


御朱印も頂きましたアップ

売店横の納経所のおじさんも日曜日の為お守りやら絵葉書やらを買い求める一杯の人の対応に追われている様子だったのに、「あのぉ~、御朱印を」と言った瞬間、はいはい音譜と言って丁寧に対応してくださり、少し説明して下さりと、とっても親切にしてくださいましたドキドキ
ありがとうございましたぁ

photo:06


帰りがけにパチリ
あれはてなマークムスメは何処へ~汗

手水舎

2010.08.24(12:29)

手水舎 ちょうずや



親子で行く!御朱印巡りのススメ  親子で行く!御朱印巡りのススメ

神社、寺院の参道脇や社殿脇に配され、手や口をすすいで、身を清めてから参拝するための施設ですよね。


ひしゃくを持って、左、右、口をすすいで、また左。



そもそもそのきげんは、神道に由来して、かつては聖域を訪れる際に周囲に流れる河川の水や湧き水で身を清めたことに由来するんですって。



親子で行く!御朱印巡りのススメ

あれ、子供めちゃくちゃ好きですよね。 見つけたら、必ず走っていきます。



やはり、子供は水が大好き。

親子で行く!御朱印巡りのススメ

特に夏は暑いので、手水舎の冷たい清らかな水は、大人の私でも大好きです。


なぜか、手水舎ではいつも写真を撮ってしまいます。

親子で行く!御朱印巡りのススメ  


お寺、神社でいろいろな形、様式?があってちょっと注目すると楽しいです。

親子で行く!御朱印巡りのススメ


こんな小さなことでもお寺を巡るときの楽しみが増えませんか?





長谷寺

2010.08.24(10:13)

親子で行く!御朱印巡りのススメ



西国観音霊場第8番札所 
豊山 長谷寺 [奈良県桜井市初瀬731-1]
宗派:真言宗豊山派総本山
ご本尊:十一面観世音菩薩
開基:徳道上人
拝観日:2011年5月4日
--------------------------------------
ゴールデンウィークもあと数日。
この日は、奈良の長谷寺にやってきました。


大阪から車で約1時間。
車を降りていざ長谷寺へ。


結構長い門前町がずーっと続きます。

  親子で行く!御朱印巡りのススメ
子供たちも歩きます♪

親子で行く!御朱印巡りのススメ

途中、草もち屋さんで職人さんのぺったん、ぺったんに、目が釘付け。

あつあつの出来たてを試食させていただき、とっても美味しかったので、おみやげに買いました。




あるくこと、約20分。 やっと長谷寺の門が!

親子で行く!御朱印巡りのススメ


   親子で行く!御朱印巡りのススメ

よう歩いた。(実は、これからが本番だった)



仁王門をくぐって、さあ、登廊だ!

ずーっと上に上に伸びていく登廊は、まさに圧巻。

親子で行く!御朱印巡りのススメ

本当だったらしんどーい!ってなる階段も、早く上に上に上りたい!っていうわくわくした気持ちにさせてくれます。


親子で行く!御朱印巡りのススメ

途中ひとやすみしたりして。



つきました。やっと本堂。すごい人です。

親子で行く!御朱印巡りのススメ

この先には、大きな大きなご本尊様が。


親子で行く!御朱印巡りのススメ

本堂にある舞台は、まるで清水のよう。


あんなに歩いてきたのかぁ~。

親子で行く!御朱印巡りのススメ



長谷寺じたいは、もっともっと奥に五重塔など続くのですが、何せ子連れだらけの大所帯だったため、来た道を歩いて帰ることを考えると、このまま降りましょう、ということに。


やっぱり子連れは大変です。

よちよちベビちゃんを連れていた妹は、抱っこ紐で。

親子で行く!御朱印巡りのススメ

おつかれさま。



帰りは、番外札所の法起院にて。

親子で行く!御朱印巡りのススメ


長谷寺。

行った日には、牡丹が境内中綺麗に咲き誇り、また、御影大画軸の特別ご開帳など、盛りだくさんな日に訪れたにもかかわらず、やっぱり、子連れの大移動だけあって、ゆっくり見てる暇はありませんでした・・・。


おしっこだの、のどが渇いただの。


写真をとるのが精一杯ですが、こんな思い出も今のうちかな、と。


やはり、親子ともども疲れますが、このような経験は、子供たちにとってきっと潜在的な感覚として大人になっても残ると思います。



いやぁ、それにしても長谷寺よかったです。


もう一度、ゆっくり訪れたいお寺でした。

ご朱印めぐりのきっかけ

2010.08.23(21:26)



私のご朱印めぐりのきっかけは、とっても単純なことでした。

親子で行く!御朱印巡りのススメ

連休が迫ったある日。


ムスコの幼稚園のママ友に、「どっか行こうと思うんだけど、いつも同じとこばかりで全然思いつかないの。どっかいいとこない~?」


と聞いたところ、


友:「お寺めぐりなんてどうです?電車で行って、参道でおみやげ買ったり、お昼におそばとか食べたり。

   結構一日遊べますよぉ~。

   子供も、いろんな電車にも乗れるし、楽しんでるみたい。」


私: 「へぇ~。」       


友:「私、西国三十三ヶ所巡りやってるんですけど、おススメですよぉ!」


私:「それって四国のお遍路とはまた違うの?」


友:「まあ、そんな感じ。御朱印帳にご朱印集めて、満願するまでいろいろ巡るんですよ。

それはじめたら、33ヶ所行くところが決まってるから、いちいち行き先考えなくても、行きたい所から順番に行けるので、めんどくさくなくていいですよぉ~!

で、普段だったら絶対乗らないローカルな電車とか乗れて、子供も喜ぶし!」


私:「あ、そう!なんか楽しそうやね!私もそれ行くわ~!!

・・・・で、そのご朱印って何??」



という感じで、即、始めることにしたのです。


どこに魅力を感じたのか?


それは、(ご朱印)集め、というのとローカル電車。この二つ。


もともと何かしら収集癖があり、実は、ムスコも私も、“鉄ちゃん”なのです。


ローカル線。いいねぇ~。

ご朱印集め。・・・なんかスタンプラリーしてるみたいでいいねぇ~!


そんな、ホントにかるーい気持ちから始めることにしたんです。


もともと、“和”なことが大好きな私がはまらないわけはありませんでした。


今では結構毎日次はどこいこうか~?なんて考えています。


ちょっと収集癖があって、旅行好きで、“和”なことが好きな方ならどなたでも、きっとはまると思います!


意外とお子様連れでも大丈夫です♪うちの子、楽しんでます♪



皆さんも是非西国三十三ヶ所巡礼、いかがですか?







金閣寺

2010.08.23(20:23)

      親子で御朱印巡りのススメ


世界文化遺産


北山 鹿苑寺 [京都市北区金閣寺町1]


宗派:臨済宗相国寺派

本尊:観音菩薩
開基:足利義満、夢窓 疎石

来訪日:2011年8月13日

----------------------------------

今回は、夕方に京都に行く用事があったので、ちょうどいいわ♪と、以前から子供に一度見せたかった金閣寺へ。

もうお昼過ぎだというのにさすが金閣寺。けっこうな人です。

駐車場を出て、すぐ行ったところに黒門と呼ばれる広い門がありました。


金閣寺。


あまりにも、有名すぎていつでもいけるわ、と思いながら、実は今日はじめてこの門をくぐります!

周りは、衣笠の豪邸がずらり。そのせいか、他の寺院よりも閑静で、静かな印象でした。



親子で御朱印巡りのススメ


ずんずん奥へと進んでいくと・・・


さっそく、金色に輝く金閣が。


その荘厳な佇まいに、想像以上に感動しました。


子供たちはもちろんのこと、周りの観光客の人たちも「おぉ~」と思わず歓声。


あぁ~。あの有名な金閣寺ショットは、ここで撮影してたのか!とナットクしつつ・・・。

親子で御朱印巡りのススメ


それから、池の周りをぐるっとまわり、順路に従って奥へ奥へ。


途中、小さな滝があったり、池があったりしながら小さな道をゆるやかに登っていくと、江戸時代の数寄屋造りのお茶室夕佳亭もありました。


もうここまでくると、子供たちは暑い暑いといって、ちょっと限界気味に。


さっき金閣を見てテンション上がりまくりの君たちは一体どうしたんだ!??


茶席横の、身分の高い人が腰掛けたといわれる貴人榻で休憩がてら座りつつ、暑い中、最後の笑顔で写真におさまってくれました。


親子で御朱印巡りのススメ


もうすぐ出口だからね。


こんなことをいって励ましつつ、歩いていくとすぐに茶店を発見♪


「冷たい抹茶とお菓子です~」の声に吸い込まれるように店内へ。


親子で御朱印巡りのススメ


氷水で点てたお抹茶と、大徳寺納豆が入った落雁はとっても美味しかった!

おススメです♪


親子で御朱印巡りのススメ


最後は不動堂でお参りし、御朱印を頂きました。



今回は、お寺用にと、金閣寺の素敵な御朱印帳を購入しました!


さすが金閣寺らしく、金の刺繍が施されたとても豪華な朱印帳です。

親子で行く!御朱印巡りのススメ


今回は、金閣の舎利殿のものを頂きました。ぞうさん?の形のなかに金閣と書かれた印もかわいい!

親子で行く!御朱印巡りのススメ




ゴールドって、私のラッキーカラーなので、まさに私のパワースポットでもありそうです♪



親子で行く!御朱印巡りのススメ


帰りは、左大文字を真近に見ながら、家路へ。



今日もとっても充実したいい日になりました。




親子で行く!御朱印巡りのススメ



ムスコによる今日のスケッチ。


     

<<前のページ | ホームへ |
プロフィール

tuuco

Author:tuuco
ちょっとだけ歴女ママのtuucoです。
もともと京都のお寺などへ出かけるのが好きで、コドモたちも大きくなったので、週末のお出かけをママの主導権で、お寺や神社などニッポンを感じる処へ連れて行く事にしました。
結構コドモたちも喜んで、おかげで長男は小2にしてはかなりの歴史つう。
是非みなさんもお子さんを連れて歴史を感じる場所に連れて行ってあげてください!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加しています!応援していただけると嬉しいです。
最新コメント
最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
540位
アクセスランキングを見る>>

PR