FC2ブログ
スポンサードリンク



東大寺は鹿天国

2011.02.27(09:56)
東大寺の門前町は鹿いっぱい
っていうか、奈良公園にもたっくさん。
フツーに居るし。
photo:06


はじめは逃げ回って居たムスコもすっかり慣れて…!?
photo:07


子供たちも大喜び!?
photo:02


直接触ったり
photo:03


結構初めて行ったら、ビックリかも。

私は毎回行くたびに、こんなに居たっけはてなマークって改めてビックリだけど…

ここを抜けると東大寺の山門です。
photo:05








南円堂

2011.02.26(23:37)
photo:04



西国観音霊場第9番番札所 

興福寺 南円堂 [奈良市登大路町48]
宗派:法相宗大本山
ご本尊:不空羂索観世音菩薩
開基:藤原冬嗣

拝観日:2012年2月20日
--------------------------------------
この日は興福寺右矢印南円堂右矢印東大寺とゆっくり散策

同じ古都でも京都とは又違って奈良は何だか広々としてとっても気持ちよかったです
時間がゆっくり流れてる感じかなぁラブラブ

photo:05


ここは広い境内の中でもこじんまりとして妙に落ち着く空間でした音譜

photo:06


八角形の南円堂には国宝の本尊不空羂索観世音菩薩像と四天王像を安置し、毎年10月17日に特別開扉されます

この奥にいらっしゃるのかなぁ~!?

photo:07


お賽銭を入れてお参り~

すぐ横の納経所で御朱印を頂きました
photo:08


奉拝 南円堂 興福寺

東大寺

2011.02.25(11:52)
photo:01

来訪日2月3日

東大寺大仏殿(東大寺金堂)

何度来ても圧倒されるスケールの大きさです。
大仏殿も去る事ながら中に入って、まず目に飛び込んでくるのは言わずとしれた御本尊、盧舎那仏、大仏様です。
photo:02

photo:03


この大仏様はお釈迦様が無限の修行をして悟りを開き人々を救うために蓮華蔵世界という「悟りの世界」の教主になられたお姿で実に人間的な仏さまなのだそう。

奈良時代の聖武天皇により造られたのですが、その後の2度の火災により焼け落ちて現存のは江戸時代の再建のものなんですって~あせる

photo:04


堂内にある柱の穴はてなマークにもムスコは入って大喜び音譜

photo:05


御朱印も頂きましたアップ

売店横の納経所のおじさんも日曜日の為お守りやら絵葉書やらを買い求める一杯の人の対応に追われている様子だったのに、「あのぉ~、御朱印を」と言った瞬間、はいはい音譜と言って丁寧に対応してくださり、少し説明して下さりと、とっても親切にしてくださいましたドキドキ
ありがとうございましたぁ

photo:06


帰りがけにパチリ
あれはてなマークムスメは何処へ~汗

| ホームへ |
プロフィール

tuuco

Author:tuuco
ちょっとだけ歴女ママのtuucoです。
もともと京都のお寺などへ出かけるのが好きで、コドモたちも大きくなったので、週末のお出かけをママの主導権で、お寺や神社などニッポンを感じる処へ連れて行く事にしました。
結構コドモたちも喜んで、おかげで長男は小2にしてはかなりの歴史つう。
是非みなさんもお子さんを連れて歴史を感じる場所に連れて行ってあげてください!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加しています!応援していただけると嬉しいです。
最新コメント
最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
9266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
645位
アクセスランキングを見る>>

PR