FC2ブログ
スポンサードリンク



かやぶきの里 北村 ー京都府美山町ー

2012.04.20(01:40)
かやぶきの里北村 ー京都府美山町ー



今回は、去年の夏に訪れた昔話に出てきそうな素敵な山村集落をご紹介します。



fc2blog_201204192345318eb.jpg 


どうでしょう?なんだか江戸時代にでもタイムスリップしたようじゃありませんか?fc2blog_2012041923455531f.jpg  

ちょっと本当に昔の風景みたい!!


ここは京都府でも市内と日本海との中ほどに位置する山間の集落で、

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。


岐阜県の合掌造りの白川郷は世界遺産にも登録されている有名な場所ですが、こんな近くにも

同じような昔の集落が残っていたなんて、知りませんでした!


38戸ほどの茅葺き住宅がまとまって残っているそう。

もちろん、今でもみなさん普通にお住まいになってます。
fc2blog_20120420000941fd6.jpg   

このお宅も素敵。

思わず、茅葺き屋根アップ。
fc2blog_20120420001813f01.jpg 

こちら入母屋造りといって、もともと社寺建築などの屋根に使われていたため、格式が高く、

身分によって入母屋造にするのを禁じていた地域もあるそう。


妻側の破風口が目立つので、みなさんそれぞれ家紋を彫っておられました。

いいですねー! 家のプライドを感じます
fc2blog_20120420001007644.jpg 

村のなかをずんずん進んでいくと、あちらこちらに茅葺きのおうちがいっぱい! 

この茅葺きのおうちの中はどうなってるの??

と思った方には、こちらかやぶき交流館がおススメ。



↓↓↓ すみません、こちら裏手になりまして、更に、私が行った時刻は夕方。

…のため、閉館しており、肝心の屋内写真がないんです・・・。

 fc2blog_20120420001047848.jpg 

小さな神社もあったので、村人気分でお参りしてみたり。

村内には、他にも民宿、お食事処もあり、のんびりした一日を過ごせそうです!

fc2blog_201204200011554c4.jpg
 

コドモたちも「むかし話のおうちみたいやーー!!」といいながら、走りまくり。


そもそも川遊びをさせたくて、ドライブがてら大阪からあてもなくやってきたのですが、

通りがかりにこんな素敵なところを見つけて、この日は本当に得した気分でした。


けど、なんせ川遊びした後に訪れたもんだから、夕方近くで、

せっかくの資料館は閉まっていたり、で残念でした。

また改めて行きたいな!(←こればっかりや・・・)


fc2blog_20120420001240eed.jpg
 
本来の目的は、コチラ↑↑ 川遊び。



あ、プチ情報ですが、この川からかやぶきの里は、すぐ近くで、

この川の近くに、キレイなキャンプ場もあり。(美山町自然文化村)


キャンプか、BBQして、その帰りにかやぶきの里に訪れるのもいいと思います!

大阪から車で2時間ちょっとくらいだったので、是非関西の方は行かれてみて下さいね。


かやぶきの里北村公式サイト


にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
<<タイトルなし | ホームへ | 祇王寺 ー京都・奥嵯峨ー>>
コメント:
こんにちは。
また来ちゃいました。m(_ _)m

まさに ♪坊や~よい子だねんねしな~♪ の世界ですね。
茅葺き屋根は維持管理が大変で葺き替え出来る人も少なくなってきてると聞きますが、ここも将来はトタンで覆ったりということになるんでしょうかね。

ちょっと心配。
[2012/04/20 08:38] | 山城守 #- | [edit]
皇室や糸屋ゆかりの大根焚と粕汁

安政6年頃に第35代目愛宕守太子陛下(藩主)様など若宮桃園信濃守太子親王家が

荘園時代から代々所有し祭祀王(葛野守)様が引継(相続)れている氏神様の

湧水地(前池ナド)周辺や新調した産土宮(御殿)と若宮(御殿)の周辺に

長皇子(睦仁親王)と各・親王家を招て

本地・飛地の戸主・長男から5人組・庄屋と真竹で新調した真祓弓を響かせ

藩の家来が狼煙で藩の飛脚が新調した真祓刀で次々と若宮様.ご誕生を伝て行き

真っ白な陣幕が張れた産土宮(御殿)からご誕生された若宮様を五位大夫が天蓋を掲げ

祓槍一対等を従え若宮(御殿)に移られ

朗々と日本書紀・古事記から風土記・物語など祝詞を氏神様に摂津守様が歌詠され

晩秋頃には伝統祭事の最後を=大根焚と(粕汁)冬の味覚の接待会=が

郡内で華やかに行れたのを御存知ですか。



=民族に平民以上か移民と賤民が分ら無い国は存在し無い筈です=
[2012/04/20 10:54] | 環境大学新聞 #/.OuxNPQ | [edit]
山城守さま
ありがとうございます!!
なんでも、ここは、村の方みなさんで茅葺きを存続していこうということで、
茅葺き職人の育成にも力をいれているらしく、トタンから茅葺きに戻すおうちも増えているとか。
私も陰ながら応援してます!
ところで、施福寺そんなにキツいんですか?
なんせ、子連れゆえ、不安になってきました…。
また伺います!
[2012/04/20 12:22] | tuuco #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://tuucotuuco.blog.fc2.com/tb.php/17-2442ef30
| ホームへ |
プロフィール

tuuco

Author:tuuco
ちょっとだけ歴女ママのtuucoです。
もともと京都のお寺などへ出かけるのが好きで、コドモたちも大きくなったので、週末のお出かけをママの主導権で、お寺や神社などニッポンを感じる処へ連れて行く事にしました。
結構コドモたちも喜んで、おかげで長男は小2にしてはかなりの歴史つう。
是非みなさんもお子さんを連れて歴史を感じる場所に連れて行ってあげてください!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加しています!応援していただけると嬉しいです。
最新コメント
最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
540位
アクセスランキングを見る>>

PR